Marche aux puces de DAIKANYAMA.

1
11月9日-10日と開催されました「代官山蚤の市」
fumufumu+は、10日(火)の出店を無事におえてアトリエに戻って参りました。

今回で4回目の出店となりましたが、
これまでの中では最大数のお菓子をお持ちし、全てを無事に、完売することができました。
(おかげさまで、記録的な行列となり、飛ぶような売れ行きとなりました。)

その中でも特に嬉しかったことは、
過去の出店時に、お見かけしたことがあるお顔を、たくさん拝見できたこと。

ああ、この日を楽しみに待っていてくださったのだなぁと、
開店前から並んでくださった、リピーターのお客様のお顔、おひとりおひとり拝見しつつ、
本当にありがたく、また温かい気持ちになった一日でした。

また、やはり特別な場所ですから、初めましてのお客様にもたくさんお目にかかることができ、
お話もたくさんでき、最高に幸せな一日を過ごさせていただきました。

訪ねてくださったみなさま、ありがとうございました。
心より、お礼申し上げます。

 

2 7 172

11 13 4

秋の出店は、気温の低さも手伝って、あまりお菓子の種類に気を使わず、
自由な発想で、あれこれお持ちできるのが、とてもありがたいところ。
春は気温が読めず、どうしても、傷みにくいもの、というのが制約としてつきまとうわけですが、
今回は、キャラメルやパートドフリュイといったコンフィズリー、
フールセックとドゥミセック、たくさんの種類のタルトやケイクなど、
お菓子の種類も多岐にわたり、お客様には「楽しんでまよって、選んでいただく」ことも、
できたのではないかと思っています。

 6 129

これからの課題もいくつか見えましたが、
そこは、自分がこれからまた半年、いろいろと経験を積んで、
よりクオリティの高いお菓子を、たくさん焼いてお持ちできるよう、
さらに精進して、クリアしていくべきところ。
がんばろうと、大いに意欲も湧いた次第です。

10

準備から片付けまで、ざっと2週間、
すべてひとりで、よくがんばって走ったと、ホッとするとともに、
満たされた気持ちでイベント翌日を迎えております。

もしもまた、来春、あの場所に立つことができたなら、
さらに、ロマンチックで美しい、心が満ち満ちるような、
おいしいフランス菓子屋を開店したいと思います。

いずれにせよ、世界全方向に、
「Mercibeaucoup!」と、投げキッスをして、ぎゅぎゅっと
世界を抱きしめたいような、今はまだそんな高揚感の中にいます。

この素晴らしい日をわたしに与えてくださった、すべての方に、心からの感謝を。

本当に本当にありがとうございました!

またお目にかかりましょう^ー^

 

コメントを残す